Kのニッチ常

アクセスカウンタ

zoom RSS シアトル出張記(3)/* Pike Place Market */

<<   作成日時 : 2011/09/25 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出張帰ってから、なぜか夜早く眠くなってしまいます。
今さっき起きて風呂入りました。

今回はパイクプレイスマーケットの巻。
ここはエリオット湾のウォーターフロントにあります。

観光客も多いですが、
いわゆる日常の買い物をするマーケットですね。

画像

中は、いろいろなお店が入ってます。

画像

表側を歩いていたら人だかりが・・・・

何のお店かわかりませんが、
お店の人に呼び止められました。

何言っているか良くわからないし、
自分も何言ってるのかわからないので、
日本語にすると、多分こんな感じでした。


<登場人物>
A:お店の人(金髪のショートヘア女性。50歳位か・・・)
B:どっかの若い娘(金髪ロングヘア。買い物に来た様子)
オレ:自分


A:ちょっと、そこの兄さん、これ飲んでみて!
  (カップに入った白くどろどろの液体を差し出す)

オレ:ん?はい(一体これは何だろう?)

A:いいから、いいから、とにかく早く飲んで見て!

オレ:・・・(こわいよ〜。ヘンなものだったらヤダなあ)

B:(じろじろ)

オレ:ぐびっ。(それほどヘンな味じゃないな。でも何かわからん)

A:あ、そうそう。これも入れなきゃダメよ。
  (オレのカップに入った白くどろどろした液体に
   黄色いオイルみたいなのを数滴たらす。)

オレ:・・・(何か精力剤みたいなのですか?)

B:(じろじろ)

オレ:(恐る恐る)ぐびっ。

B:きゃははこの人なんかわからないのに飲んでる〜
  (とオレを指差す)

B:傑作ぅ!じゃ私はこれで・・・

オレ:はっ!一体なんなんだこれ?結構うまいかも?


飲んだら買う!(笑)みたいなムードも漂っていたので、
お礼を言ってその場を離れました
味はシチュー?のような気がしたんだけどなぁ。

画像
スターバックスの1号店。
以外と小さな店です。

画像
外ではストリートミュージシャンが演奏を。
本当に店の真ん前だったので公認なのですね、きっと。


画像画像
昔は日本からの移民の方々が農作物を持ち込み、売っていたそうです。
しかし、太平洋戦争の終戦と共に、移民の方々は収容所に入れられ、
誰もいなくなってしまった・・・という哀しい絵です。
マーケット入口の良く見えるところに描かれています。

画像

地下もあって、そこは結構怪しげな世界。
世界の民芸品というか、骨董品というのか、少々DEEPなものを売ってます。
日本の招き猫も売ってました。

この店、ちょっと怖いですよね。
お店は一軒だけではなく、同系統のお店が結構たくさん並んでいます。
中にはアフリカで何かの儀式に使うようなお面も飾ってありましたが、
写真を撮るだけで呪われそうなのでやめときました。
(マジです)

こんなにお店があるけど誰が買うんだろう?

画像

女性誌。

画像

チョコレート専門店。
中はりんごらしいです。
りんご飴ならぬ、りんごチョコですね。

ここは結構広くて、海側の広場に行くと、
少々危なそうな人もいました。



この鮭投げは有名らしいです。
自分が行った時は投げてませんでしたが。



(つづく)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シアトル出張記(3)/* Pike Place Market */ Kのニッチ常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる